PROFILE

YUKI GROUP (1998-2003)

1998年、結城義広(vo, g)、川口雅樹(d)、西山克幸(stick)の3人により結成。 しかし、直後に西山が脱退。入れ替わりで、富田雅之(b)が加入。

当初は、インプロビゼーションや、メンバー間におけるインタープレイをフィーチャーした演奏が主体であったため、 コアメンバーの3人に加え、テーマやコンセプトにあわせて、 ゲストプレイヤーが流動的に出入りするというスタイルで活動がつづけられる。

そうした中、2000年、ファーストアルバム「YUKI GROUP」のリリースをきっかけに、 よりロックバンドとしてのキャラクターを強く打ち出すよう、方向転換をはかる。 2001年、紀伊乃有(g)、三木孝志(b)が加入。 翌2002年には、メジャーリリースとなるシングル「すべては愛の名のもとで」を発表。

2003年、それまでの集大成ともいえるコンセプトアルバム「CELL DIVISION」をリリース。 しかし、その直後に一切のライブ活動は凍結される。

YUKI GROUP (2003-)

2003年以降は結城義広を中心に、彼がレコーディングのプロデュースを手掛けた、 KILLING FLOOR、IMONESのメンバーらのサポートを得て、新たな活動が開始される。

レゲエやダブを取り入れた、よりディープなサウンドへの接近、 映像や音響系アーティストとのコラボレーションなど、 ジャンルの壁を越えたボーダレスな活動が注目を集める。

現在は、塚本真一(key)、清水良憲(b)、福島幹夫(sax)、武山昌彦(d)のサポートを得て、 主に都内を中心としたライブ活動がつづけられている。

参加歴のあるミュージシャン

1998-2002

結城義広(vo, g)、川口雅樹(d)、西山克幸(stick)、富田雅之(b)、紀伊乃有(g)、三木孝志(b)
小池直樹(pf)、飯田彰(pf)、Mad 石井(tp)、三浦信志(perc)、宗像博義(b)

2003-

結城義広(vo, g)、宗像博義(b)、福島幹夫(sax)、中里敦(d)、Kenn-Sann(g)、安井秀樹(d)
山下太郎(g)、清水良憲(b)、鈴木俊之(d)、塚本真一(key)、武山昌彦(d)


Copyright(C)2003-2009 lost productions